文字サイズ

086-462-1111(代表)

治験・先進医療センター

更新:2022年11月

電磁化について

電磁化について

治験関連文書の電磁化について

当院では、2022年7月1日以降の日付で作成する文書(2022年9月IRB分)から日本医師会治験促進センターの提供する治験業務支援システム「カット・ドゥ・スクエア(CtDoS2)」を利用して、治験関連文書の電磁化(文書の作成、授受、保管)を行っています。
運用方法、注意事項等については、治験手続きの電磁化における標準業務手順書等をご参照ください。
原則CtDoS2を利用ください。困難な場合はご相談いただきますようお願いします。

カット・ドゥ・スクエアの操作方法について

公益社団法人日本医師会治験促進センターのホームページに各種操作マニュアルが公開されています。

操作方法に関するご質問がある場合は、操作マニュアルをご確認いただくか、日本医師会治験促進センターの「カット・ドゥ・スクエア」担当へお問い合わせください。

手順書(補遺)、チェックリスト、手引き

注意事項・よくある質問

注意事項

・安全性速報の提供が必要な方は、カット・ドゥ・スクエアの「200.安全性情報速報」フォルダに格納してください。別途メール等での連絡、提供は不要です。