文字サイズ

086-462-1111(代表)

治験・先進医療センター

更新:2024年6月

電磁化について

電磁化について

治験関連文書の電磁化について

当院では、2022年7月1日以降の日付で作成する文書(2022年9月IRB分)から治験資料を電磁的に保管しております。
2022年7月1日から2023年1月31日までは、日本医師会治験促進センターが提供していた治験業務支援システム「カット・ドゥ・スクエア(CtDoS2)」を利用して、治験関連文書の電磁化(文書の作成、授受、保管)を行っておりました。
2023年2月1日(2023年3月IRB分)よりDDworksNX/Trial Siteを利用して電磁化を行います。
運用方法、注意事項等については、治験手続きの電磁化における標準業務手順書等をご参照ください。
システムを利用することが困難な場合はご相談いただきますようお願いします。

DDworks Trial Siteについて

依頼者向け説明資料

下記資料について必ずご確認ください。
ご質問がある場合は治験・先進医療センターまでお問い合わせください。

初回ログイン時

システムのURLはユーザーズガイドに記載があります。
Customer ID、Logon IDはアカウント発行時に自動配信される「DDworks NX ログオンID発行のご連絡」に記載されています

アカウント申請(2023年2月1日~)

当院がDDworks利用のためのアカウントを発行・管理します。
新規登録、担当者変更、継続審査、治験終了の際に提出してください。

手順書(補遺)、チェックリスト、手引き

カット・ドゥ・スクエアについて

注意事項・よくある質問

注意事項

・安全性速報の提供が必要な方は、治験事務局までご相談ください。