文字サイズ

086-462-1111(代表)

乳腺甲状腺外科

フロア案内
  • ≪外来≫女性医療センター外来 3階(32)
  • ≪病棟≫女性医療センター病棟 12階
川崎医科大学 乳腺甲状腺外科学教室

更新:2021年4月1日

特徴・特色

乳癌や甲状腺疾患の専門的診療を行う科を有する大学附属病院は、全国的にも少ないのが現状です。当科は、本学創立以来40年余りの歴史を有しています。当科は、乳腺・甲状腺疾患の診療における中国地区の拠点となっており、また、診断や治療の進歩を目指し、日々研究も並行して行っています。最新の診断・治療機器を設え、最新の治療薬や治療法を取り入れ、スタッフの豊富な経験により、手に触れないような微小がんの診断から、難治性の進行がんの治療まで、「心暖かく、日本で一番良い診療」を目指しています。

 近年の新たな取り組みとしましては、
1)乳がんに対する「同時乳房再建」:当院の形成外科・美容外科と連携しています(保険適用)。
2)「遺伝性乳がん」などに対する遺伝医療:当院の遺伝診療部と連携し、リスク低減手術(自費診療)も可能です。
3)乳がんの再発リスク予測や治療法選択に有用な「遺伝子プロファイル検査」(自費診療)の導入
が挙げられます。

乳腺甲状腺外科_集合写真

・平成30年4月 遺伝性乳癌卵巣癌総合診療基幹施設に認定されました

診療部長・責任者

紅林 淳一
部長(教授) 紅林 淳一 Junichi Kurebayashi
専門分野 乳腺、甲状腺

認定医・専門医・指導医 日本乳癌学会乳腺専門医・指導医、日本外科学会専門医・指導医、日本がん治療認定医機構暫定教育医

出身大学
群馬大学 S56.3 卒業
田中 克浩
部長(教授) 田中 克浩 Katsuhiro Tanaka
専門分野 甲状腺、副甲状腺、乳腺

認定医・専門医・指導医 日本内分泌外科学会専門医・指導医、日本甲状腺学会認定専門医、日本乳癌学会乳腺専門医・指導医、日本外科学会専門医・指導医、日本マンモグラフィ精度管理委員会読影認定医

出身大学
徳島大学 S63.3 卒業

主な対象疾患

関係する症状

乳房
乳房の「しこり」、「はれ」、「痛み」
乳頭(乳首)の「ただれ」、乳頭からの「血性分泌や乳汁様分泌」
脇の下のリンパ節腫大(「ぐりぐり」、「はれ」)
甲状腺
首の「しこり」、「はれ」、「痛み」
首のリンパ節腫大(「ぐりぐり」、「はれ」)

治療している主な病気

乳腺の病気
乳がん、乳腺症、乳腺の良性腫瘍(線維腺腫など)、乳腺炎
甲状腺の病気
甲状腺がん、バセドウ病、慢性甲状腺炎、甲状腺の良性の腫瘤(しこり)
副甲状腺の病気
副甲状腺の腫瘤(しこり)、腎不全に伴う副甲状腺の腫大(はれ)

実績

2018年度

患者数(延べ) 外来患者数 18,058人
入院患者数 5,703人


詳細は年報をご覧ください。