文字サイズ

086-462-1111(代表)

がんゲノム医療センター

更新:2020年4月1日

センター長
山口 佳之臨床腫瘍科 部長

国が推進するがんゲノム医療を、当院ではがんゲノム医療センターにおいて一元管理し、病院の総力をあげて患者さんご家族のニーズに応えます。

 がんは遺伝子が変異することによって発生し転移します。変異した遺伝子に特化して有効な薬剤の開発が進んでいます。がんゲノム医療とは、言わばがんの個性とも言える患者さん個々のがんの遺伝子変異を同定し、それぞれの治療に結びつける医療のことです。2019年に国は、この遺伝子変異を同定する検査を保険承認しました。闘病の道が閉ざされていたみなさんに朗報といえるでしょう。標準治療の効果が芳しくない難治固形がんや、標準治療が確立されていない希少固形がん、あるいは原発不明がんの患者さんが対象となります。豊富な専門家と充実したスタッフを有する当院で、希望に向かって一緒に歩みましょう。

がんゲノム医療について更に詳細をお知りになりたい方は,下記ページをご覧ください。

リンク: 国立研究開発法人 国立がん研究センター がんゲノム情報管理センター

特徴・特色

  • 各科対応ではなく、センターによる一元管理
  • センター医師による迅速な初動、窓口対応
  • 多領域にわたる豊富な専門医を揃えて安心対応
  • 専門スタッフによる充実かつ行き届いた診療補助
  • 緩和ケア医を備え、シームレスな緩和ケアとの協働を実現

 

外来診療表


随時対応可能です。

受診手続きについて


当院を受診中の患者さんと他院からのご紹介で、異なります。

当院受診中の方へ


患者さん、ご家族の方は、主治医へご相談ください。

当院以外の病院に受診中の方へ


患者さん、ご家族の方は、主治医へご相談ください。
 

○主治医の先生へ
主治医の先生は、以下のいずれかでご連絡ください。
センターで患者情報を確認し、受診日程を調整させていただきます。

がんゲノム医療センター宛てに紹介状を送付

FAX:086-464-1164(地域医療連携室)

がんゲノム医療センター宛てに電話で連絡する

FAX:086-462-1111(内線:44033)