文字サイズ

086-462-1111(代表)

入退院サポートセンター

フロア案内

更新:2021年4月1日

センター長
下屋 浩一郎院長補佐、産婦人科 部長

入退院サポートセンターでは、入院予定の患者さんに対して、看護師が面談しながら病歴や情報を取得し、入院や治療への不安を軽減する支援を行っています。ベッドコントロールセンターと連携し、適切な療養環境を確保します。また入院直後から適切な治療や看護を開始できるよう、そして退院支援まで円滑にできるように、安心・安全な医療を提供することを目指しています。

特徴・特色

入退院サポートセンターは、入院前から退院までの継続医療を提供する部署として、平成26年8月から活動しています。現在、常駐しているのは看護師ですが、患者さんの状況に合わせて、薬剤師、栄養士、理学療法士、医療事務などのメディカル・スタッフの介入も可能です。医師はじめ多くのメディカル・スタッフと情報共有を図り、患者さんの入院生活をサポートすることで、よりよい医療の提供を目指しています。

実績

 

2018年度

4月 PFM実績
450件
周術期外来(5月から開始)

5月 548件 22件
6月 507件 18件
7月 469件 17件
8月 554件 23件
9月 456件 25件
10月 618件 28件
11月 537件 36件
12月 457件 20件
1月 475件 46件
2月 437件 35件
3月 500件 46件
合計 6,008件 316件

詳細は年報をご覧ください。