文字サイズ

086-462-1111(代表)

病院沿革

昭和45年(1970)3月
川崎医科大学開学
昭和48年(1973)12月
川崎医科大学附属病院 開設
昭和52年(1977)3月
救急告示病院として認可
昭和54年(1979)10月
救命救急センター開設[56床](病床数1,052床→1,154床)
昭和60年(1985)10月
特定承認保険・療養取扱機関承認
平成2年(1990)11月
老人性認知症センター設置病院として指定
平成 3年(1991)4月
精神病棟開設[24床](病床数1,154床→1,178床)
平成 5年(1993)7月
言語聴覚療法部開設
平成 6年(1994)3月
高度救命救急センター認可
平成 6年(1994)4月
特定機能病院承認
平成 6年(1994)11月
エイズ治療拠点病院として指定
平成 9年(1997)1月
災害拠点病院(地域災害医療センター)として指定
平成10年(1998)3月
予防接種センター開設
平成11年(1999)10月
ドクターヘリ試行的事業開始(平成13年(2001)3月末まで)
平成12年(2000)11月
精神病棟28床に増床(病床数1,178床→1,182床)
平成12年(2000)12月
地域周産期母子医療センターとして指定
平成13年(2001)4月
ドクターヘリ導入促進事業開始
平成14年(2002)4月
回復期リハビリテーション病棟開設
新生児特定集中治療室(NICU)開設(病床数1,182床)
高次脳機能障害支援モデル事業の岡山県拠点病院として指定
平成14年(2002)8月
西館棟竣工
平成15年(2003)7月
中病棟改修工事竣工
平成16年(2004)4月
地域リハビリテーション推進事業岡山県支援センターとして指定
(平成21年3月まで)
平成16年(2004)10月
南病棟改修工事竣工
平成17年(2005)4月
日本医療機能評価機構認定
平成18年(2006)12月
東病棟改修工事竣工
平成19年(2007)1月
通院治療センター(20床)開設
平成19年(2007)4月
臨床腫瘍科開設
エイズ治療の中核拠点病院として選定
平成19年(2007)5月
肝炎一次専門医療機関として認定
平成19年(2007)8月
がんセンター開設
平成19年(2007)9月
肺がん精密検診機関として認定
平成19年(2007)10月
肝炎二次専門医療機関として認定
平成19年(2007)11月
センター外来開設
平成20年(2008)2月
がん専門相談センター開設  地域がん診療連携拠点病院として指定
平成21年(2009)3月
北館棟竣工
平成22年(2010)9月
患者図書室「健康・情報ひろば」開設
平成23年(2011)1月
助産外来開設
平成23年(2011)4月
臨床心理センター開設
平成24年(2012)3月
岡山県認知症疾患医療センターとして指定
平成26年(2014)6月
造血細胞移植センター開設
平成26年(2014)8月
入退院サポートセンター開設
平成27年(2015)6月
日本医療機能評価機構「3rdG:Ver.1.0」(一般病棟2)認定
平成28年(2016)4月
緩和ケアセンター開設
平成28年(2016)7月
遺伝診療部開設