新人看護師のメッセージ

  • 井下 看護師
    3階SCU
    井下 看護師

    4月より3SCUに配属になりました井下澪です。入職して気が付けば6か月が経ちました。香川県出身であり慣れない環境の中で働いていけるのか不安がありましたが、優しい先輩や頼れる同期のおかげで毎日充実した日々を送っています。SCUは重症な患者さんが入院され、より高度な技術が求められる部署です。毎日が学習の場ですが、日々の経験を積み重ね、3年後には重症な患者さんの思いを汲み取り、心に寄り添った看護が提供できる看護師になりたいと思います。

  • 岡田 看護師
    13階西病棟
    岡田 看護師

    4月から13階西病棟に配属された岡田美咲です。就職し6ヵ月が経ち、少しずつ業務に慣れてきました。できないことも多い中で、先輩方に助けて頂きながら毎日頑張っています。病棟では、整形外科の患者さんが多く、入院前の生活に戻れるよう、リハビリを頑張っています。その中で私は、入院中の患者さんにとって看護師は家族の次に心の支えになるものだと思いました。私は3年後、日々目標に向かって頑張っている患者さんの心の支えになれる看護師になりたいです。そのためにも患者さんの困っていることに気付けるよう観察力を高めていき、個別性のある看護を提供できるよう日々努力していきたいと思います。そして笑顔と元気な挨拶は患者さんと関わる中で大切であると思うため、より心がけていきたいです。

  • 中井 看護師
    9階西病棟
    中井 看護師

    4月から9階西病棟(循環器・呼吸器センター)に配属になりました、中井紀絵です。入職して6か月が経ち、人命に関わる仕事に対して、改めて責任や未熟さを感じつつ、看護師として働く楽しさも感じ始めています。まだまだ知識不足で分からないことばかりですが、実地指導者やプリセプターナースをはじめ病棟スタッフの方々が何でも丁寧に指導してくださり、日々働くことができています。入院される患者さんは病状のほか、いろいろな不安を抱えています。3年後の私は身体的苦痛を取り除くだけでなく、精神的不安や心配事への配慮や、気づきができるよう広い視野で患者さんを看ている看護師でいたいと思っています。そのために日々患者さんと向き合い成長していきたいです。

  • 田淵 看護師
    10階中病棟
    田淵 看護師

    4月から10階中病棟に配属となった田淵恵莉菜です。私は外部の大学からの就職のため当院での実習経験がありませんでした。最初は不安なことだらけでしたが先輩方に丁寧に指導していただきながら勤務に励んでいます。当院にはインターンシップや見学会などもあるので学生の方には安心して就職を考えていただきたいです。病棟ではPNSを取り入れているため間近で先輩方の看護技術や患者さんとの関わり方をみることができます。私も憧れの先輩方のように全人的に患者さんを支援できる看護師になりたいと日々考えています。

    患者さんの思いを受けとめ寄り添える、また知識や高度な技術を提供できるように成長していきたいです。

     

  • 西森 看護師
    6階ICU・CCU
    西森 看護師

    4月から6ICUCCUに配属になりました新人看護師の西森美里です。入職して6か月が経ちましたがICUCCUという特殊な環境で戸惑うことも多く、自身の未熟さに落ち込むこともありますが、先輩方にご指導をいただきながら日々患者様と向き合っています。3年後は患者様、ご家族の方、先輩方、医療スタッフに信頼され安心して仕事を任せてもらえるような看護師になりたいと考えています。そのためには正しい知識と技術を身につけ、多職種と協働して患者様を第一に考えた看護が提供できるようになりたいです。看護師を志した時の初心を忘れず、日々成長していきたいです。