院内表彰

ベスト研修医・ベスト指導医・ベストMCCプレゼンター

最も精進した研修医に「ベスト研修医」賞、研修医指導に最も献身いただいた指導医に「ベスト指導医」賞、モーニングケースカンファレンスにおける最も優れたプレゼンターに「ベストMCCプレゼンター」賞を制定しています。

投票及び卒後臨床研修センター委員会で協議の結果、下記の先生が選ばれました。

平成28年度ベスト研修医・ベスト指導医・ベストMCCプレゼンター

ベスト研修医

受賞者:神戸大学第一外科学(消化器外科学講座) 後期研修医 都 鍾智

この度ベスト研修医に選出頂きまして誠にありがとうございます。私には身に余る素晴らしい賞を頂きまして大変光栄に存じます。この場をお借りしまして、研修中お世話になりました各科先生方、また同期研修医、医大メディカルスタッフの皆様に御礼申し上げます。
さて私は現在、地元・神戸の神戸大学で消化器外科医として日々研鑽を積む毎日を過ごしております。新しい環境に変わり早半年が経とうとしています。私事ですが様々な幸運が重なり、9月にパリ大学・ピティエ=サルペトリエール病院へ、海外の移植事情(主に肝移植について)を学びにミニ留学が決まりました。大げさに聞こえるかもしれませんが、このような機会を獲得できたのも母校での経験・学習に基づいていると感じております。振り返りますと2年間で6度の学会発表を経験、うち2度の研修医YIAを受賞させて頂きましたが、飴と鞭を上手に使い分けてくださった指導医先生方に操られるがままの獲得であったのではと感じております。初期研修医の間、私がしたことといえば、有名クリニックキャッチフレーズのようにYes!と言っていただけかもしれません。しかし一度Yes!と答えると、道しるべを示してくれる先生方、一緒に歩いてくれる同期や後輩研修医がいました。叱咤激励を受けながら、支え合い過ごした日々は忘れられない思い出です。
私は今、医師としてのスタートの1歩目を踏みやっと2歩目を出そうとしている所です。初期研修医で学んだ最も大事なことは医学に対する姿勢です。多くの経験を経て一番大切なことを最初に母校から教えて頂きました。同期・後輩も含め尊敬できる先生方に出会えた事は、私にとって大きな財産となっております。まだまだ若輩者ですが、学んだ姿勢を基にこれからも日々精進し医学を究めて参りたいと思います。母校の皆様には多大なる感謝を申し上げますとともに、ますますの発展をお祈り申し上げます。

ベスト指導医

受賞者:肝・胆・膵内科 医長 中島 義博

この度はベスト指導医賞という素晴らしい賞をいただき誠にありがとうございます。 私は大学から初期研修、そして現在に至るまで川崎医科大学で過ごし、多くの先生に指導していただきました。このような賞を頂けたのもこれまで私を指導し育ててくださった先生方のおかげだと思っています。これからもその尊敬する先生方に少しでも近づけるように日々精進していこうと思います。また研修医の先生たちから学ぶことは本当に多く、困った時など救われることもたくさんありました。本当にありがとう。この場を借りてお礼を申し上げます。
私は何でも解決できる立派な指導医ではないので、指導医-研修医という少し堅苦しい関係ではなく、気軽に何事も言えるような兄貴分的な存在でいれるようこれからもがんばって行きたいと思います。
まだまだ未熟ものではありますが、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

ベストMCCプレゼンター

受賞者:研修医2年 白形 鷹博

この度は、ベストMCCプレゼンター賞という栄誉ある賞を頂き、大変光栄です。右も左もわからない状態で開始したスライド作りでしたが、疾患の勉強を重ね、深く病態を理解する事で、経験した疾患を通じて聴衆に伝えたい事がはっきりとして来ました。そして、発表の仕方やスライドの作り方を指導医の先生と共に創意工夫する事で、自分が伝えたかった事を正しく聴衆に伝える事が出来たのではないかと思います。今回の貴重な経験は、今後訪れるであろう数多くの発表の機会にも生かしていけるものであると考えています。今回をただ一度の機会とせず、今後も研鑽を重ね、よりよい発表が出来るように精進していきたいと思います。
最後になりますが、お忙しい合間を縫ってMCCの準備、発表においてご助力頂いた多くの先生方には、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

過去の受賞者

年 度 ベスト研修医 ベスト指導医 ベストMCCプレゼンター 特別賞
平成27年度 勝又 諒 永井 太士 三宅 智雄
平成26年度 井川 京子 竹原 延治
永井 太士
稲井 雅光
平成25年度 岡本 公志 高橋 治郎 井川 京子
平成24年度 堅田 洋佑 根石 陽二 内野 和也
平成23年度 林田 麻美 藤本 壮八
平成22年度 遠迫 孝昭 根石 陽二
平成21年度 板野 精之 林田 晃寛
平成20年度 坂本 悠記
松本 佳子
林田 晃寛
平成19年度 角谷 裕之 吉田 晋 長谷川 徹
平成18年度 庵谷 千恵子 池田 雅彦
平成17年度 佐野 史典 作田 建夫 和田 秀穂