近隣ガイド

歴史と文化が薫る、白壁の街・倉敷

川崎医科大学のある倉敷市は、白壁の町並みで有名な「美観地区」を有する観光地である一方、工業都市としても有名です。文化面でも多くの芸術家や著名人を輩出しています。
『倉敷といえば?岡山といえば?』なスポットをご紹介します。

  • アイビースクエア 明治時代に建てられた紡績工場を改修再生した赤煉瓦に蔦がトレードマークの観光施設。美観地区にあり、館内には、児島虎次郎記念館、倉紡記念館を擁し、近代化産業遺産としても名高い建造物です。
  • 吉備津神社 岡山市にあり、大吉備津彦大神を主祭神とする山陽道屈指の大社です。当地出身の政治家犬養毅は、吉備津神社への崇敬の念が非常に強く、神池の畔には犬養毅の銅像が建っています。
  • 安富牧場-1 岡山空港近くにある安富(やすとみ)牧場。子供たちや消費者などを学習目的で受け入れ、酪農や農業・自然環境を学ぶことができる牧場・農場、『教育ファーム』の認証を受けています。
  • 安富牧場-2 安富(やすとみ)牧場のアイスクリームは絶品!カップアイス、ジェラートアイス、ソフトクリームと種類も豊富です。酪農や農業に触れてリフレッシュした後は、アイスクリームで舌鼓を。
  • マスカットスタジアム 倉敷スポーツ公園内にある野球場。愛称は、マスカットスタジアム。プロ野球観戦やスポーツ教室も楽しめるスタジアムで、テニスコートやスポーツジム、アスレチック広場もあります。
  • 大原美術館 倉敷美観地区の目玉といっても過言ではない日本を代表する美術館。モネの『睡蓮』や、エル・グレコの『受胎告知』など誰もが知っている世界的名画や、近現代美術のコレクションで有名。
  • 美観地区 「白壁の町」「文化の町」として有名な倉敷は、江戸時代、天領として栄えた商人の町でした。美観地区は、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定され、古き良き情緒ある街並みを散策することができます。
  • 備中国分寺 741年(天平13年)聖武天皇の発願で鎮護国家を目的に建てた官寺である国分寺の一つ。田園風景の中に建つ国分寺五重塔は、観光地吉備路のシンボル的な存在で、全国から多くの観光客が訪れます。
  • 緒方洪庵像 緒方洪庵は、岡山市足守藩主の家に生まれました。日本に西洋医学の基礎を築き先覚者として活躍したほか、教育者として偉大な功績を残しています。蘭学塾を開き、集まった門弟は3千人と言われており、大村益次郎、福沢諭吉、大島圭介などもその塾生でした。
  • 美観地区散策 倉敷川沿いにたたずむ蔵屋敷や柳並木に息づく江戸の風情。この辺りには隠れた名店が数多く存在します。季節によって、様々な顔を見せる美観地区のそぞろ歩きはお勧めですよ。
  • 宝福寺~雪舟の鼠 室町時代の水墨画家・禅僧「雪舟」が幼少時に過ごしたのが宝福寺。絵ばかりを好み、経を読もうとしないので、寺の僧は雪舟を仏堂の柱にしばりつけ反省させようとしました。雪舟は、床に落ちた涙を足の親指につけ、床に見事な鼠を描いたと言われています。

中庄周辺:病院のある中庄駅周辺は、ショッピングやスポーツに最適です

中庄駅周辺は住宅地でもあるので、商業施設や飲食店も多く、暮らしやすい環境が整っています。倉敷市街や岡山市街にも近く、衣食住全ての面でとても恵まれた環境にあります。

中庄周辺マップ

ちょっと足を延ばして

後楽園(岡山市)

後楽園

日本三名園の1つ、岡山中心部を流れる旭川の中洲につくられた回遊式庭園は総面積13ヘクタールにもおよび、旭川をはさんで対岸に岡山城をも臨む景観は、長年にわたって地元市民に愛され続けています。

瀬戸大橋(倉敷市児島)

後楽園

日本で最初に国立公園に指定された瀬戸内海の優美な多島海の真ん中を通る、道路と鉄道の併用ルートです。本州四国連絡橋3ルートの先陣をきり、昭和63年4月10日に開通しました。