川崎医科大学附属病院 薬剤部

MENU

職場環境

職場環境

互助会制度

互助会の部活動

さまざまな部が活発に活動をしています

互助会ボウリング

職員の親睦を図る互助会制度があり、年間行事として、ボーリング大会・卓球大会・バレ一ボール大会・バドミントン大会などのスポーツ大会が開催され、幅広い職種の方々と交流しながら楽しむことが出来ます。参加したボーリング大会では、ブービー賞として景品をもらいました。ボーリングを通じて同じ職場の薬剤師や他職種のスタッフと交流が出来て良いリフレッシュになりました。そのほか納涼大会や年忘れ大会、バス旅行などがあり、職員同士の親睦を深めることが出来ます。

(萱 智史  神戸薬科大学卒  2013年入職)

職員の親睦を図る互助会制度

  • クラブ活動(華道、書道、茶道、スポーツなど20以上)
  • 各種行事(スポーツ大会、納涼大会、年忘れ大会・バス旅行など)
  • 慶弔及び見舞金の贈呈

子育て支援

ママさん薬剤師を応援します!

家庭と仕事の両立ができる環境づくりをサポートしています


 

子育て支援

私は4歳の息子と1歳の娘がいますが、息子の妊娠中には安静指示を受け長くお休みを頂いたり、業務について大分配慮していただきました。その後産休・育休を2度取得し、現在は育児短時間勤務制度を利用して、調剤業務や病棟での服薬指導業務にあたっています。

我が家は夫婦ともに実家が遠方の為、頼ることが出来ません。子供の急な発熱で保育園から電話が来ることも多々ありますが、理解ある上司・同僚のおかげですぐに帰らせてもらっています。娘が入院した時には急遽何日もお休みを頂き、ご迷惑をかけたと思いますが本当にありがたかったです。また職員は病児保育も利用できるので助かります。

さらに平日に休みがとりやすく、子供の行事や予防注射などの予定も組むことが出来ます。大きな病院で人数が多いため休んだ人のフォローがしやすいというのもあると思いますし、子供がいてもいなくても、みんながお互いに快く仕事が出来るよう努めています。

他にも、先輩ママ・パパもたくさんいるので、おさがりをもらったり相談に乗ってもらったり、助けてもらっています。まだまだ母としても薬剤師としても学ぶことばかりで、充実した日々を過ごしています。

(隅田 優 岡山大学卒 2009年入職)

  • かわさき保育所

    かわさき保育所

    入所対象児

    学園職員が養育する0歳児(生後57日~)6歳児(就学前)

    定員

    おおむね20人

  • 医療保険室「かわさきキッズルーム」

    医療保険室「かわさきキッズルーム」

    お子さんが病中・病後のため、幼稚園・保育園へ通えないときに、仕事を休むことなく子どもの保育ができる環境を提供しています。

選べる勤務体制

様々なニーズに応じたワークライフバランス

家庭も仕事も大切に、ワークライフバランスの充実

選べる勤務体制

5日、9:00-15:00のパート勤務で働いています。ブランクも長く新しい職場で働けるか心配でしたが、システムも整っており、ちょっとした疑問にも皆さん快く答えてくれる等とても働きやすい職場です。3歳の双子の息子がおり、突然休まなければいけないことも多いですが、理解していただき大変助かっています。がん専門薬剤師資格の更新のための症例集めにも部署全体で協力していただける等、パートながらキャリアと子育ての両方を大切にでき、充実した日々を過ごさせていただいています。

様々な事情や希望を考慮してもらえるので、どなたでも無理のない働き方ができると思います。

加瀬 くりみ (北里大学卒 2020年入職)