15階中 緩和ケア病棟

看護内容

15階中病棟は、がん患者およびご家族一人ひとりに寄り添い、ご希望に沿った看護ケア、生活の視点に立った環境調整を行い、QOLを重視した安心安寧なオーダーメイドの看護実践を行います。

トータルペイン(身体的・精神的・社会的・スピリチュアル)を十分にアセスメントし看護の役割である苦痛の緩和を積極的に行います。

また、希望される療養の場所の検討や人生でやり遂げたいことを実現できる働きかけを行うなど大切な時間を作り出すサポートを行います。また、できないことに着目するのではなく、患者自身のできること(強み)を維持し、その人らしく生活することができるように多職種の視点や関わりを効果的に活用していきたいと考えています。

学生へのメッセージ

緩和ケアはむずかしいというイメージを持ちやすいですが、緩和ケアは看護そのものです。多くの患者さんに接することで、多様な価値観を知り、看護観を育てることができると思います。また、知識、技術、態度面がバランス良く身につくように学習を進めていただけたらと思います。実習で来られることをお待ちしております。