文字サイズ

086-462-1111(代表)

人間ドック・健康診断

運動器(ロコモ)検診のご案内

保健師と健康運動指導士がいつまでも活き活きと生活できる身体づくりを支援します。
通称ロコモ(ロコモティブシンドローム)とは、運動器(骨・関節・筋肉など)が衰える状態です。進行すると介護や必要となるリスクが高くなります。ロコモとその予備軍の推計人数は、メタボや糖尿病を上回り、新たな「国民病」と言えます。

健康診断センターでは、転ばぬ先の動きやすい身体づくりのために、まずは運動器の状態を確認し、効果的にロコモを予防するための、運動器(ロコモ)検診をおこなっています。

  • ロコモ_写真1
  • ロコモ_写真2

こんな方にお勧めです。

  • 膝や腰に不安がある。
  • 骨粗鬆症が心配。
  • 肥満がある、ダイエットの経験がある。
  • 要介護状態になるのを防いで、活き活きと老後を過ごしたい。

当院の K-style(広報誌)にも、紹介されました。

コース内容(運動器(ロコモ)検診の概要)

項目 内容 曜日 料金(税抜)
全身DXA測定 骨密度、筋肉量、体脂肪率を評価します。 月~金(午後) 15,500円
レントゲン検査 胸椎、腰椎の骨の状態を評価します。
血液検査 骨代謝(骨を「作る」と「壊す」)の状態、ミネラルの量を評価します。
FRAX 今後10年以内の骨折リスクを評価します。
ロコモ度テスト 下肢筋力、歩幅、身体状態・生活状況からロコモ度を評価します。

ロコモに関連した検査に加え、保健師からロコモ対策の保健指導を、健康運動指導士から運動の実践指導をします。いつまでも活き活きと生活できる身体づくりを支援します。

ご予約が必要です。(14日前までにご予約ください。)