更新:2021年4月1日

心療科

心の病に対して治療中の患者さんに対して、多職種で連携をとりながら栄養管理や栄養指導を行っています。食事が摂れない患者さんや低栄養の患者さんに対して、症状や嗜好に合わせた食事提供・栄養管理を行っています。

特に、摂食障害の患者さんに対しては入院中に食事療法が習得できるよう栄養指導やアドバイスを行っています。食事だけでの栄養補給が困難な場合は、経管栄養(経腸栄養、経静脈栄養)についても相談対応しています。