更新:平成31年4月1日

肝・胆・膵内科

肝硬変や脂肪肝、膵炎、低栄養、癌などの入院患者様に対して、症状と生活状況に合わせた自宅での食事療養の指導を行っています。
また、疾患の症状や化学療法による副作用などによって食事が進まない方に対しては症状や嗜好に合わせて食事の調整を行っています。
外来・入院個人栄養指導では食事指導だけでなくINBODYによる体組成の評価も行っています。

メタボ教室

肝臓内科医師、管理栄養士、健康運動指導士の3職種でメタボリックシンドロームの患者様を対象に教室を行っています。講義だけでなく、実際に健康運動指導士と一緒にストレッチを行い、管理栄養士がエネルギーを調節した食事を試食していただく体験型の教室です。年に2~3回開催しており、毎回約10人程度の方に参加していただいています。

  • 管理栄養士による食事指導風景
    栄養部肝・胆・膵内科01.jpg
  • 運動指導士によるストレッチ風景
    栄養部肝・胆・膵内科02.jpg

食事の一例

  • 栄養部肝・胆・膵内科03.jpg
  • 栄養部肝・胆・膵内科04.jpg
  • 栄養部肝・胆・膵内科05.jpg