文字サイズ

086-462-1111(代表)

お知らせ

IRUD拠点病院に採択されました

2019/03/08ニュース

IRUD -未診断疾患イニシアチブ-

日常の臨床で、未診断疾患の可能性がある など確定診断がつけにくいとお感じになったケースはありませんか?
そのような日本全国の未診断疾患患者さんに対して、遺伝学的解析結果等を含めた総合診断および病態解明を進める「IRUD:Initiative on Rare and Undiagnosed Diseases」診断体制の構築を国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)が2015年度より開始し、川崎医科大学附属病院遺伝診療部では、今まで小児領域を中心にIRUD研究に参加して参りました。
当院は2018年度より岡山県唯一のIRUD拠点病院として採択され、岡山県全域における小児から成人までの幅広い領域で研究の中心的な役割を担うこととなりました。


IRUDの詳細はこちらまで ⇒ IRUD公式HP 


IRUD

IRUD紹介基準

以下の①または②を満たし、6カ月以上にわたって持続し(乳幼児は除く*)、
生活に支障のある症状があり、診断がついていない状態。

① 2つ以上の臓器にまたがり、一元的に説明できない他覚的所見を有すること。
② なんらかの遺伝子異常が疑われる病状であること。
  (血縁者、兄弟に同じような病状が認められる場合を含む。)

*乳幼児の場合は6カ月以上にわたって持続していない場合でも対象となる
(生後6カ月未満でも対象となりうる)。

<IRUD申し込みの大まかな流れ(かかりつけ医院向け)>
未診断患者さんの貴院での受診
  • コンサルトシートをダウンロードしてください。
  • 最初のページ「診療情報提供書」(左はしのタブ)のみに患者さん情報を入力してください。
 
IRUD 拠点病院事務局 相談窓口
  • 作成済のコンサルトシートをIRUD 拠点病院事務局 相談窓口まで郵送もしくはFAXしてください
  • 郵送先:
    〒701-0193 倉敷市松島288
    川崎医療福祉大学 医療福祉学部  升野光雄
  • FAX送信先:086-464-1109
 
IRUD 拠点病院診断委員会
 
川崎医科大学附属病院 IRUD 専門外来 (各診療科既存外来)
 
IRUD 解析センター

連絡先

研究責任者
 川崎医科大学附属病院 遺伝診療部 副部長
 川崎医療福祉大学 医療福祉学部 教授
 升野 光雄(臨床遺伝専門医)

IRUD拠点病院事務局
 川崎医療福祉大学 医療福祉学部 医療福祉学科
 〒701-0193 倉敷市松島288
 E-mail:iden@mw.kawasaki-m.ac.jp
 TEL:086-462-1111(代表)
 FAX:086-464-1109